1. HOME
  2. 製品案内
  3. 膜構造物
  4. センターシート

膜構造物

膜構造物

センターシート

「センターシート」に関する施工が必要であれば、岐阜県恵那市の株式会社シノダックにぜひおまかせください。

本ページは弊社の「センターシート」施工について、ご紹介させていただきます。

センターシートとは?

センターシートとは、トラックなどのアルミウイング車の中央部にある膜材のことです。
ウイング車は毎日開閉を行うため、センターシートは何度も何度も折り曲がることになります。これが原因になって、少しずつ防水性が低下します。結果的に雨漏りになってしまうでしょう。
センターシートのせいで雨漏りが起きたとしても、補修作業のために車両を空けるわけにはいかない事業者様は多いです。
補修作業をするためには、修理工場へ持ち込み、修理期間を待ち、現地まで引き取りにいかなければなりません。時間と人件費などのリソースがかかるうえに、機会損失までしてしまいます。
このようなリソースを軽減するべく、弊社は現地にて出張修理を行っております。
なお、センターシートの金額は、車体の大きさで変わります。

センターシート貼り付け後のアフターフォロー

ここまではセンターシートの商品概要を紹介しました。次はセンターシートにおけるアフターフォローについてご紹介いたします。
ウイング車にセンターシートをはりつけして納品した後も、弊社ではしっかりとアフターフォロー致します。もちろん、アフターフォローが必要になるような施行をする事はありませんが、万が一何かあった場合でも、責任を持って対応させていただきます。
もしアフターフォローで対応する場合は、一度センターシートの状態を確認させていただき、何か不具合があれば、その場ですぐに対応いたします。

センターシートをお求めなら株式会社シノダックへ

今回紹介しましたセンターシートの貼り付けをお求めなのであれば、ぜひ弊社にお任せください。
「なるべく早く施行してほしい」「車を開けるわけにいかないので現地まで来てほしい」などのセンターシートに関する多種多様なニーズにお応えすべく、迅速に対応いたします。
膜材制作のスペシャリストである弊社だからこそできる「早納期」「低コスト」「出張対応」。これまで積み重ねた経験と実績をもとに、既存の常識にとらわれず、お客様のニーズに合わせた柔軟な提案をいたします。安心しておまかせください。

オンライン倉庫見積り相談・お問い合わせ