1. HOME
  2. 製品案内
  3. 膜構造物
  4. キャッピング

膜構造物

膜構造物

キャッピング

キャッピングなら、岐阜県恵那市の株式会社シノダックにぜひおまかせください。

本ページは弊社が提供している「キャッピング」について、ご紹介させていただきます。

キャッピングとは?

キャッピングとは、キャップシートを張り替えすることです。
具体的にはテント倉庫の屋根の上から、キャップシートと呼ばれる新しい膜材を被せて固定する作業を指します。

  • テント倉庫の天井をなるべく早く修復したい
  • テント倉庫内にある荷物を移動せずに雨漏りを修理したい
  • 一つテント倉庫を作るだけの予算がない

上記のようなニーズをもつお客様に人気の商品となっています。
なによりも「修繕期間が短い」「費用が抑えられる」というメリットが強く、非常に人気の修繕方法です。

修繕期間が短いのはなぜ?

テント倉庫の基本構造は「基礎」「鉄骨部分」「膜材部分」とシンプルです。
基礎が鉄骨部分はなかなか劣化することなく劣化するのは膜材部分です。膜材部分はキャッピングによって張り替え工事が実施可能であり、短期間で施行できます。
全体の張替えと一緒くたにされがちですが、既存の膜材の上から被せるため、張替も格段に早く修理することが可能です。

費用が抑えられるのはなぜ?

キャッピングによってシートを被せることは短期間で行えるため、人件費を格段にカットすできます。これが費用が抑えられる最大の理由といえるでしょう。
また、全体を張替えることにくらべて、使用する膜材や関連する工具も少ないことも、費用を安く済ませることができる理由の一つです。

キャッピング後のアフターフォロー

ここまではキャッピングの商品概要を紹介しました。次はキャッピングのアフターフォローについてご紹介いたします。
キャッピングを実施した後、もし何か不具合があった場合は、状態を確認させていただき、その場で迅速に対応いたします。

キャッピングをお求めなら株式会社シノダックへ

今回紹介しましたキャッピングをお求めなのであれば、ぜひ弊社にお任せください。
キャッピングに関する多種多様なニーズにお応えすべく、豊富な実績を活かしご提案・実施しております。
膜材制作のスペシャリストである弊社だからこそできる「早納期」「低コスト」。これまで積み重ねた経験と実績をもとに、既存の常識にとらわれず、お客様のニーズに合わせた柔軟な提案をいたします。安心しておまかせください。

オンライン倉庫見積り相談・お問い合わせ