1. HOME
  2. 会社案内
  3. 工場案内

COMPANY

会社案内

工場案内

Factory information

カラフルな膜材の写真

弊社はテント鉄骨を製作するための「鉄工工場」と、東海地方では最大規模の「縫製工場」を同敷地内に完備しています。2つの工場を最大限活用することにより、設計から製作まですべての工程を自社一貫体制で、お客様のご希望やニーズにあわせて製作を行っております。
工場を2つ保有することにより、運搬コストを削減できるようになり、打ち合わせ時における「すり合わせミス」を防ぎます。出荷ミスを防ぐことにもつながるので、発注者様の安心感につながる仕組みを実現できました。
同業他社様では2種類の工場を保有するケースはそこまで多くないため、2つの工場の存在は弊社の大きな強みと考えています。
見た目が重要視されるデザインテント等は自社で作成した鉄骨に合わせて膜材を作成する事で綺麗な仕上がりとなります。

縫製工場の紹介

弊社の縫製工場は、同業他社が保有する工場と比べて床面積トップクラスです。
広さを生かし、トライアドを導入し30mまでの膜材溶着が可能で、短納期の手助けとなっています。またクレーンが2台あるため、1トンまでの膜材を1枚で加工できます。こちらも短納期の一因であり、さらには低コストを実現するための大事な要因でもあります。

膜材をカットする様子
テント縫製工場の様子
縫製作業を行う社員
縫製工場の機械
テント縫製工場内の様子

鉄工工場の紹介

鉄工工場ではNCプラズマ加工機を導入し必要なプレートなどを自社で作成する事ができます。そのうえ、作業動線の良い塗装ブース・荷捌き場・出荷ヤードを設置しているため、作業環境を改善しつつ、高品質・低コスト・短納期のものづくりを実現しています。
自慢の3DCADは図面化の精度が良く、製作精度を高めることができます。これによって、コスト低減と精度向上・納期が早くなりました。
また、弊社の鉄工工場にはストックヤードがあるため、製品の保管ができるうえ、大型のトレーラーへのスムーズな連携ができるようになっています。

鉄工工場内の様子
鉄工工場クレーン写真
鉄工工場で溶接作業する社員
鉄工工場内2階からの様子
鉄骨の近くで作業する社員

工場見学のご案内

弊社では取引開始前の工場見学を受付ています。
大型のテント制作など、重要な制作を弊社に依頼するか決めるための判断材料の1つとして、活用していただければ幸いです。

見学では何を見るべきか

鉄工や膜材制作のプロフェッショナル企業として、管理状態を見ていただきます。整理整頓という基本的なところから、保有している設備の状態までチェックできるので、他の企業では事前に確認できない要素も見学で明らかにできます。
また現在制作中の製品や、完成品がどのようなクオリティーになるのかも見学時に確認いただけます。

見学希望の場合は?

基本的には弊社工場の営業時間内であり、事前連絡をいただけるのであれば、いつでも見学は可能です。実際に見学を希望していただけるのであれば、弊社の電話番号およびFAXからお問い合わせください。もしくは当ホームページ内のお問い合わせページから「見学希望」と送っていただいても受付ができます。
見学は「弊社に発注すべきかどうか判断できる材料」になるのは間違いありません。少しでも興味がある場合は、ぜひ見学に来ていただければ幸いです。